原因不明の腰痛

こんにちは、朝霞市にあります整体治療院「たにぐち整体治療院」に、お客さまから、つぎのようなご質問を頂戴いたしました。

今回お寄せいただいたお二人は年齢やライフスタイルが異なるものの、ご質問は同じ「原因不明の腰痛」についてでした。

Q.原因不明の腰痛に悩まされています

現在50歳ですが、20年程前から原因不明の腰痛で困っています。
症状は座っている時、立ったままの時に時間が経つにつれて左側の腰(4番5番の脊椎あたり)の痛みがだんだん強くなります。

(鈍痛)痛みの度合いは季節や天気には左右されず、1年を通じて同じ状態です。レントゲンやMRIでの画像では特に異常は見られません。

ストレッチや体操などの動作は多少引っ張られるような痛みはありますが、問題なく出来ます。これまで治療した項目はよく整形外科で行う電気治療、鍼・灸、整体、カイロ、整形外科での椎間間接ブロック、ペインクリニックでのトリガーポイント、仙骨ブロック、仙腸間接ブロック、AKA博多法、その他怪しげな腰痛治療院での治療です。

1年程前に離職し、病院へ入院してリハビリを行ったり、上記と同じ治療や薬の服用(精神科からの薬も含む)、筋力アップ(腰痛体操、1時間半くらいの散歩、水中歩行、水泳を毎日)を行っていますが、一向に改善されません。

生活するために仕事に復帰しなければなりませんが、今の状態では難しいです。

腰痛の原因解明、良い治療方法がありましたら教えてください。
よろしくおねがいします。

A.鍼灸治療が効果的な場合があります

質問とよく似た、男性患者(50代)の腰痛治療をしています。
うつなどの心的問題がある場合は、薬の服用による副作用も長期に渡るので、整体・マッサージよりも鍼灸治療が効果的です。
医師からの同意書が取れれば、保険による鍼灸治療も可能です。
このような腰痛の場合は、長期的な治療が必要になりますので、よろしくお願い致します。

Q.原因不明の腰痛で困ってます

16歳の息子が、寒くなると、原因不明の腰痛になり、困っています。
スポーツは、野球をしています。練習量はかなりハードな方です。

中学の時もなっており、整形外科でレントゲンを撮ってもらいましたが原因は分からず、カイロプラクティックに行ってみれば、場所はぎっくり腰の場所ということがわかりました。

去年はそこの左で、今年は右です。
野球部のコーチに体幹が弱いのでは?と言われたのですが、それだったら夏にも腰痛になるはずでは?
色んな整体の方に見てもらったのですが、その時だけは痛みは取れるようです。

普段は少し痛く、バットを触れば痛いそうです。
宜しくお願いします。

A.筋肉疲労を取り除くことが重要

お母さんとしてはとても心配ですね。
16歳の息子さんはまだ成長期のため、骨の形成が完成していないと思います。

ハードな運動で身体に負荷をかけると、負荷のかかりすぎた部分や弱っていた部分から痛みが出ます。また、「バットを振れば痛い」とあるので、同じ方向にバットスイングすることにより、骨盤がねじれているようです。

まずは、ソフトな骨盤矯正をしてねじれを直します。
次にスポーツマッサージで、全身の筋肉疲労を取り除きます。

毎日のケアとしては、腰部のアイシングがとても大切になってきます。
「その時だけ(施術後のこと)は痛みは取れるようです」とあるのは、毎日のケアと予防をしていないからです。

このような腰痛の場合は、筋肉疲労を取り除くことが重要になります。
よろしくお願い致します。

ご予約・お問い合わせは、お電話またはネットから今すぐ


今すぐ電話で予約する
090-4619-0817