神社によるマイナスからプラスへの転換法とは

今年も残りわずかとなりましたが、皆さんは、“初詣” に行かれますか?
予定されている方は、初詣の行き先を調べてみてください。

あなたの住んでいる家との関係が良い組み合わせでない場合は、考え直したほうが良いそうです。

そして、良い方向の組み合わせにある神社に乗り換えたほうが良いそうです。(乗り換えたって神様は怒りませんよ。)
これは風水のエネルギーが原因だそうです。
そして、神頼みそのものが通用するとは思っていません。
むしろ、したほうが良いのはお礼だそうです。

神頼みは英語で言えば「テイク」に相当するはずです。
しかし、お礼は「ギブ」だと思います。

例えば、年末(明日の大晦日)に神社に行き、1年間起こった良いことを報告するのです。

そのことで関係性がもっと強くなるそうです。
ギブ・アンド・ギブの関係になるからです。

良い方向の神社と関係性が強くなれば、あなたの運はもっと上がるはずです

何が “キー” かと言えば・・・ 自宅と神社の方向です。
◎良い方向の組み合わせ

北と南  北東と南西
×良くない方向の組み合わせ

東と西  南東と北西
組み合わせですから、どちらが家でどちらが神社でもかまいません。
距離も関係ありません。
早速、私もダイソーで方位磁石を買ってきて、都市地図をひろげて、良い方向にある神社を探してみました。

私の自宅から近いところだと、北に氷川神社、南に稲荷神社があることがわかりました。

明日は天気が良いようなので、どちらかの神社に行って、今年1年のお礼をしてきます。
乗り換えた先の新しい神社に行って、神棚に上げる御礼を買ってくるのも良いそうです。

なぜならそれで、関係性が強くなるからだそうです。
<参考文献>
「マイナスをプラスにする法」 森田 健 著

ご予約・お問い合わせは、お電話またはネットから今すぐ


今すぐ電話で予約する
090-4619-0817